= 加藤英夫のカードマジック研究報告 =

No.273

2014年7月18日

応援団サイト



ほっと一息

"加藤英夫作品集"が完成し、あとは発送作業という事務的なことですから、著述/発行作業としては、"すべて終わった"という状態になりました。そこでいまは、「ほっと一息つくことにしよう」という気分です。その気分でいるときに、じつにぴったりのメールが届きました。

静岡県の落合弘光さんからのメールを、ご本人の許可を得て、原文のまま紹介させていただきます。

加藤さん、こんにちは。

本日、"加藤英夫作品集"と"Card Magic Library"第1巻が無事に到着いたしました。

まだ小学生だった1970年代、加藤さんをはじめ、テンヨーのクリエイターたちによる驚きのアイデアと夢が詰まった不思議な手品の数々に胸を躍らせたことを、昨日のように思い出します。

しかし、十代の後半になるころには、手品への興味はいつしか消えてしまい、現実的な世界に目を向けるようになってしまっておりました。

あれから30年が経ち、なぜか昨年ごろから、突然カードマジックへの興味が湧いてきました。

カードマジックに関する書籍を書い、ネットで情報を得ているうちに、加藤さんがいまだ現役でカードマジックの研究をされていることを知り、小学生のころ夢中になった手品の世界、不思議な魅力にふたたび惹かれるようになりました。

誰かに披露するわけでもなく、一人で本や動画を見ながら、子供のころに感じたファンタジックな世界をこうして現在でも味わえることに、とても感謝しております。いくつになっても、不思議な物への興味は尽きないものですね。

そして、長い歴史の中で先人たちが研究し、磨いてきた膨大なカードマジックの知識をこうして楽しめる喜びは、何物にもかえられません。


日々の仕事に忙殺され、嫌でも現実を見なくてはならない現実的な生活を送る毎日の中で、加藤さんが提供してくれた書籍は、わずかな時間ではありますが、人には知られたくない秘密を一人でそっと覗いているような、そんな子供心に還ることができる貴重なひとときを提供してくれます。

加藤さんのこれからの活躍に期待しております。本当にありがとうございました。

落合弘光


こちらこそ、ありがとうございました。緑色で表示した部分を読んだとき、このメールを紹介したいと思い、落合さんの許可をいただいたのです。

そうです。私がやってきたこと、やりたいと考えたことは、とりわけ日本人には手の届きにくかった、多くのマジシャンが生み出してきてくれたカードをマジックを、体系的にまとめたものを残したいということでした。

世界のマジシャンの作品をまとめることにおいて、どうしてもひとつのことが心の中にひっかかり続けてきました。それは、著作権上は違法ではないとしても、他人の作品を収録してきたことです。考案者に引用の許可を取るのが正当であるとは思いますが、あえてその点についてはお許しいただくことにいたしました。そうでなければ、これだけ多くの作品をまとめることはできなかったと思ったからです。

素晴らしいカードマジックを生み出してくれたマジシャンの方々に、ここでその点についてお許しを請い、同時に感謝の意を表します。

この気持ちを述べたことによって、本当に「ほっと一息」つくことができました。

そしてこのあとは?

"Card Magic Library"については、多くの方に全10巻をそろえていただきましたが、後半の何巻かが抜けている方もいらっしゃいます。"加藤英夫作品集"DVDに収録されたコンテンツとともに、それらの巻もそろえていただいて、ぜひ総計1941作品の体系をそろえてください。

それら1941作品と273の技法は、"Cardician's Journal"No.270でリンクを紹介した、カードマジック検索リストにリストされています。まだご覧になっていない方は、せびご覧いただきたいと思います。そのリストを見渡していただいたとき、私がやりたかったことの全体像を感じていただけると確信しています。

さて、ほっと一息ついたいま、いまはまだつぎに何をやるか決まっていません。まえから言っていたことは、今後はカードマジックを磨き上げることをしようという方向性もあります。今年の年頭においては、パケットトリックを研究しようということもありましたが、それはすでに1冊の本になるぐらいはまとまっています。

天海師とのインタビューを文章化する仕事も残っています。"OUR MGIC"をもっと実用的に活用できるようにリバイズしたいという思いもあります。

しばらくすれば、それらのどれを仕事として進めていくか決まると思いますが、いまはとにかく"Cardician's Journal"を書き続けていきます。

発送休止のお知らせ

2014年7月21日~25日は都合により、発送業務を休ませていただきます。その間に送金された場合、28日以降の発送となりますので、ご承知おきください。