カードマジック研究室

No. 065

2017年10月6日



ロケーショントリック

ロケーショントリックとして有名なU.F.グラントの'シュアロケーター'のバリエーションです。

https://youtu.be/8lVlIl8kVTE

やり方は映像を見ていただければわかると思いますが、肝心な部分については、"Card Magic Library"第10巻、45頁の手法を使っていますで、参照してください。

ロケーターカードをデックに入れるとき、左手で中央近くを少し持ち上げていますが、マジシャンから見て手前右コーナー近くに左親指の先を当てて持ち上げれば、手元を見ないでしかるべきカードから持ち上げることができます。ほんの少し持ち上げて入れるようにしてください。

ロケーターカードをデックの中に入れる部分については、カードを投げ入れるスタビングの手法でもできますが、このバージョンでは不適切です。スタビングというのは手練によるカードの現し方です。このバージョンは、'13'という数の不思議さを演出に使っていますので、手練的な手法を混ぜてはなりません。