カードマジック研究室

No. 070

2017年11月10日



"トリックデック・アラカルト"より

"カードトリック・アラカルト"に解説した作品の演技動画を、2作品アップロードしましたのでご覧ください。

https://youtu.be/im5OZxAlxwc

このトリックは、何枚のカードを並べて、何枚のカードにコインをのせさせてもできます。たとえば、3*3のマトリックス状に9枚並べて、そのうちの相手の望む枚数のカードに五円を置かせてもかまいません。相手が五円を置いたカードだけがマッチします。

https://youtu.be/PJZ9yRb2C8Q

私は'○○○スプリット'というタイトルでいくつか発表していますが、いままでとは違う手法によるものです。シャフルされたデックで、まったく自由に選んでもらい、コントロールする気配を感じさせない手法を使っています。この手法を応用すれば、選ばれたカードを特定枚数目にコントロールすることも可能となりますので、色々と応用できると思います。

"カードトリック・アラカルト"は、他の著書とともに、来る12月1日に発行いたします。同日発行の"カードマジック研究室"第73号にて、詳細をお知らせいたします。