カードマジック研究室

No. 074

2017年12月8日



お詫びと感謝の気持ちをもういちど

"Card Magic Library"を特別価格で販売することについて、お詫びとして"カードマジック・ギフトパック"を提供させていただいていますが、お手元に届いた皆様から、お叱りの言葉どころか、励ましの言葉をたくさんいただいて、たいへん嬉しく思っています。今日は、メールいただいた方の許可を得て、いくつかのメールを紹介させていただきます。

冒頭に、
"加藤英夫 様"と書かれている部分は割愛いたしました。

お久しぶりです。相変わらずの精力的なご活躍のほどとても刺激を受けます。お元気のことで何よりです。今回、全10巻をすでに持っている人のためのDVDを申込み致します。宜しくお願い致します。

東京都 上口 龍生 様

*********************

加藤さんこんにちは、福澤です。

「カードマジック・ギフトパック」、とても楽しみにしていました。無償でいただけるとのこと、大変感謝しております。どうぞよろしくお願いします。


神奈川県 福澤 諭吉 様

*********************

「カードマジック研究室」毎週楽しく購読しています。「トリック・デック・ミラクルズ」も、とてもおもしろかったです。

カードマジック・ギフトパック希望します。よろしくお願い致します。

愛知県 渡邉 浩章 様

*********************

いつもお世話になっております。"カードマジック・サービスパック"をお送りくださるようお願い申し上げます。

"カードマジック・サービスパック"は、どれも興味を惹かれるものばかりです。とくに、マジックカフェの宝物への投稿作品と、メンバーによる議論の様子。ジョーダン作品155作品、ジョーダンミステリーの物語等は楽しみですね。惜しげもなく情報を提供していただけることに感謝申し上げます。

東京都 松本 治幸 様

*********************

本日、「カードマジック・ギフトパック」到着いたしました。盛りだくさんな内容に驚いています。これからじっくり楽しんでいきたいと思います。本当に有難うございました。

これからの研究もますます進展されますよう願っております。

愛知県 夏目 康男 様

*********************

こんにちは、石田です。カードマジック・ギフトパックをお送り頂きありがとうございます。

多数のタイトルがあるだけでなく、それぞれの内容が充実していて驚きました。昔の懐かしい記事や作品もたくさんあり、きっちりとまとめられていて大いに参考になります。特に「チャールズ・ジョーダンのすべて」は感動的な内容でした。

10数年前に私もアーサー・フィンレイとジョーダンについては色々調べたことがあります。二人は有名になる前のバーノンに大きく影響を与えていますが、謎の多い人物であったからです。ジョーダンは多数の作品を発表しているのに対して、フィンレイは極わずかです。フィンレイはバーノンを通してそのすごさが知られていたので気になっていた人物でした。以前に加藤さんがこれらの内容を報告されていた時も感激したのですが、今回はこのように丁寧にまとめて頂きますとたいへん助かります。

最初に調べ始めた時には、ジョーダンがフィンレイの作品を買い取って、ジョーダンが冊子を製作したり商品化して販売していたとの考えを持っていました。しかし、ジョーダンが特別なラジオの製作やパズル解きの第一人者であったことを考えますと、特別な論理的思考能力を持っていたとも考えられます。そのことから、ジョーダン発表の作品はジョーダンの考案であった可能性も考えるようになりました。話題となったシャフルした場合の配列の問題やジョーダンカウントによる配列の変化も、ジョーダンによる考案の可能性を考えてしまいます。

ただし、フィンレイと手紙のやり取りをしていたことから、フィンレイの考えも多数含まれているのではないかと考えています。その点から、フィンレイのマジックを研究するのであれば、ジョーダンの作品の中のフィンレイらしいもの、言い換えればジョーダンらしくないものを見つけ出すのも面白いと思いました。

この度は素晴らしいギフトパックをありがとうございました。

大阪府 石田 隆信 様

*********************

本日受け取りました。有難うございました。

最近マジックに接する機会は減りましたが、今日お送り頂いたレクチャービデオをみて久しぶりに刺激をいただきました。久しぶりにカードに触りたくなりました。

愛知県 平山 雄一郎 様

*********************

いつも、良質なコンテンツを圧倒的なボリュームでご提供いただき、ありがとうございます。振り返れば、2002年に「カードマジック研究日記」が公開された時、数々のアイディアをとめどなく発表し続ける加藤さんの姿勢を見て「こんなことが可能なのか」と驚いたものですが、その勢いが15年経った今も全く衰えていないことには、感嘆の念を禁じ得ません。

これからもカードマジック研究室が更新し続けられることを楽しみにしておりますので、よろしくお願いいたします。

寒さも厳しくなってまいりましたので、くれぐれもご自愛ください。

茨城県 三橋 英久 様

*********************

加藤さん、大変な作業お疲れ様でした。今回の件ですが加藤さんの苦労、そして伝えたいことがより多くの人に伝わるというのはとてもいいことだと思います。今後とも学ばさせていただきますのでよろしくお願いします。

静岡県 伊熊 飛勇 様

*********************

このメールに対して、伊熊さんに紹介させていてよろしいですか、と問い合わせたところ、つぎのようなメールをいただきました。

とんでもありません。Card Magic Libraryを始め、加藤さんが綴ってこられたものは"ターベルコースインマジック"のように長い間読み続けられ、世界にまで広がっていくべきものばかりだと思います。

拙い文章ではありますが、加藤さんに紹介していただくのは光栄ですので氏名での表記は嬉しい限りですし、少しでも魅力を伝える御手伝いをさせていただけたらありがたいです。


紹介させていただいた皆様、有り難うございました。他にも温かいお言葉を添えたメールを多数いただきました。有り難うございました。

私は"カードマジック・ギフトパック"をさし上げてもなお、ご迷惑に対するお詫びの気持ちは足りないと感じています。しかもこのように温かい言葉をいただいたことに、さらにお応えしたいと思いました。そこで決めました。"カードマジック・ギフトパック"の第2弾を作成して提供することを。


私はいままでに、"ターベルコース・イン・マジック"の翻訳、"OUR MAGIC"の翻訳、"Card Magic Library"の編纂など、重要なことをやってきましたが、現在進行中の仕事は、それらと並ぶか勝る重要なことだと思っています。それが何であるかは次号にてお知らせします。それを"カードマジック・ギフトパック第2巻"の中に収録することにいたしました。



以下の動画をアップロードいたしました。どちらも"トリックデック・インパクト"中の解説作品の演技動画です。

'位置の一致・V2'

https://youtu.be/uUrBLNG1qqM

'不確実なOOTW'

https://youtu.be/2QyI8wSmG4I